大学入試のDXを支援するODKソリューションズが掲げる「まんなかに、人」の人事ポリシー

大学入試のDXを支援するODKソリューションズが掲げる「まんなかに、人」の人事ポリシー

働く人を大切に考え、誰もが生き生きと活躍できる環境づくりを行う企業を紹介する本企画。今回は、大学受験ポータルサイト「UCARO®(ウカロ)」などのITサービスを手がける株式会社ODKソリューションズにインタビューしました。

教育・金融・医療の分野でITサービスを展開する株式会社ODKソリューションズ

「UCARO®」のサイトが表示されたスマートフォン

 株式会社ODKソリューションズは、「ビジネスを、スマートにつなぐ。人生の、ストーリーをつむぐ。」をビジョンに、教育・金融・医療という社会貢献性の高い3分野でITサービスを提供しています。

主要事業である教育分野では大学入試のDXをサポートするサービスを手がけております。「UCARO®(ウカロ)」は、受験の各プロセスを一本化する日本初の大学受験ポータルサイトです。複数大学の出願・受験・合否の情報確認や、スケジュール管理ができるサービスを提供しており、全国110大学に導入されています。(2023 年12月現在)

金融の分野では1960年代の創業当時から証券業界向けのITサービスを開発しており、口座開設や決済業務といったバックオフィスを支えるシステムや、不公正売買を監視するシステムなどをこれまで100社以上に提供しています。

また、機密性の高い大量のデータを正確に処理するシステムを開発してきた強みを活かして医療分野にも進出し、血液や細胞の臨床検査関連システムの運用等も手がけています。

会社名 株式会社ODKソリューションズ
住所 大阪府大阪市中央区道修町1-6-7 JMFビル北浜01
事業内容 ・情報処理アウトソーシングサービス
・ソフトウェアの開発及び販売
・情報提供サービス
設立 1963年4月
公式ページ https://www.odk.co.jp/
働き方 ・リモートワーク
・変形労働時間制
・8:00~16:10から13:00〜21:10まで6パターンのシフト勤務

株式会社ODKソリューションズは、ワークライフバランスの取り組みやスキルアップ支援などを積極的に行っています。また、社員のキャリア形成も重視しており、ほかの職種に興味を持った場合はキャリアチェンジをしやすい環境もあります。

今回は、人事財務部の石田有沙さんと長岡裕子さんにお話を聞かせていただきました。

本日お話を伺った方
株式会社ODKソリューションズ人事財務部の石田有沙さん

株式会社ODKソリューションズ
人事財務部

石田 有沙さん

株式会社ODKソリューションズ人事財務部サブマネージャーの長岡裕子さん

株式会社ODKソリューションズ
人事財務部
サブマネージャー

長岡 裕子さん

「まんなかに、人」のポリシーのもと働きやすさを叶える制度が充実

株式会社ODKソリューションズの石田さんと長岡さんが会話する様子

編集部

ODKソリューションズさんは、ワークライフバランスへの取り組みなどを通じて誰もが働きやすい職場づくりを推進していると伺いました。

石田さん

弊社では最大の財産を「人」であると考え、「まんなかに、人」という人事ポリシーを掲げています。働き方に関する制度にもこの想いが反映されており、リモートワーク制度や変形労働時間制など、子育てや介護をする人も働きやすい環境を整えています。

編集部

まず、リモートワークについて、どのようなルールのもと運用しているのかご紹介いただけますか?

石田さん

勤務日数の3分の1程度を目安にリモートワークできるルールで運用しています。出社日については、業務の都合に合わせて部署ごとに決めています。

例えば教育事業に関わる部署の場合、繁忙期の受験シーズンは出社を基本としていますが、閑散期は比較的リモートワークをしている社員が多かったりします。

弊社はサテライトオフィスも整備しているので、自宅だと集中できないという人は家の近くのサテライトオフィスで仕事をすることもできます。

編集部

全社的に決まった曜日に出社するのではなく、業務状況などに合わせて柔軟に出社できるのですね。石田さんは2022年にご入社され人事財務部に所属しているということですが、どのようにリモートワークを活用していますか?

石田さん

私の場合は、出社の方が業務との親和性が高いので、基本的には出社していますが、業務内容に応じて在宅勤務もしています。

一人で集中して行いたい業務がある日は在宅勤務、ペーパーワークがある日は出社するなど、柔軟に勤務形態を切り替えています。

在宅勤務の方が業務の親和性が高い課は、積極的に在宅勤務をしていますし、自分の業務に合った働き方ができる環境にあると思います。

また、私は京都に住んでおり、大阪の本社まで通勤していますが、リモートのおかげで負担を感じることはありません。私のように通勤に1〜2時間かかる場所に住んでいる社員はほかにもいますよ。

変形労働時間制やシフト勤務制があるから業務に合った働き方ができる

編集部

変形労働時間制についても、ご紹介いただけますでしょうか?

石田さん

業務都合に合わせて出勤日を変更できる制度です。例えば教育事業の部署の場合、受験シーズンの忙しい時期は土曜日の出勤を増やし、代わりに閑散期は3連休や4連休を取るようにして、1年間単位で労働時間を柔軟に調整できるようにしています。

編集部

出社時間を前倒ししたり後ろ倒ししたりできるような仕組みはありますか?

石田さん

はい。弊社では9:00~17:10を基本の勤務時間としていますが、業務の都合などに合わせて柔軟に勤務できるよう、6パターンのシフト勤務制度を取り入れています。

始業時間が最も早いシフトは8:00~16:10で、最も遅いシフトは13:00~21:10です。

編集部

シフト勤務の活用事例についてもご紹介いただけますか?

石田さん

金融事業の部門では、証券市場が開く前にシステムを使えるようにしなければいけません。そのため、9時より前に出社するメンバーは、8時スタートのシフトを選択し、朝早くに出社した分、早く終業できるようにしています。

逆に、社内のシステムを整備するチームは社員が帰宅した定時後の作業が多くなるため、午後に始業するシフトを選んで残業時間をなるべく少なくしています。

編集部

シフトを6パターンに細かく設定することで各業務に合った働き方を可能にし、長時間労働の削減にもつなげているのですね。

削減できた残業代を社員に還元する制度がある

編集部

ほかにも、働き方に関する独自の制度があればご紹介ください。

石田さん

前年と比較して残業代が削減できた場合、削減された残業代を社員に還元する制度を設けています。還元の方法は2種類あり、ひとつは定期健康診断のオプション検査の受診料を補助する「健康還元制度」で、もうひとつが賞与として上乗せする「賞与還元制度」です。

編集部

とてもユニークな制度ですね。導入の背景には、どのような思いがあるのでしょうか。

石田さん

削減できた残業代を会社の利益に振り分けることもできますが、生産性を高めて働いてくれた社員に報いるため、このような制度を導入しています。

編集部

「人」を財産と考え、「まんなかに、人」という人事ポリシーを掲げるODKソリューションズさんならではの取り組みですね。

ODKソリューションズはスキル・キャリアアップの支援にも積極的

編集部

社員のスキルアップやキャリア形成を支える取り組みについてもお話しいただけますでしょうか。

石田さん

弊社では、スキルアップのための3つの研修制度を設けています。1つ目は、入社年次や、チーフやマネージャーといった役職ごとに行う「階層別教育」です。各階層に応じてその時に必要なスキルや知識を身につけてもらっています。

2つ目は「職務別教育」で、エンジニアなら技術研修、営業ならプレゼンテーション研修など、職務ごとに必要なスキルを学んでもらう機会を設けています。

3つ目は「自発的教育」で、社員が希望するスキルの習得にかかる費用を会社がサポートする制度です。

編集部

自発的教育では、業務と直接関係ないスキルであってもサポートを受けられるのでしょうか?

石田さん

はい。例えばエンジニアが「会計について学びたい」と言って金融に関する講座を受けるような例もあります。

編集部

充実したスキルアップ支援制度を設ける背景にはどのような狙いがあるのでしょうか?

長岡さん

弊社では「人が育たねば企業は育たぬ」と考え、人材育成に積極的な投資を行っています。だからこそ、階層別教育や職務別教育にとどまらず、自発的教育にも力を入れています。

研修制度の内容を考える際は当事者である社員がどんな学びを望んでいるのかしっかり聞いて、それを実現することを意識しています。例えば、自発的教育の一環として活用している複数のオンライン講座は、若手社員の声から導入が決まったものです。

先輩や他部署のメンバーからキャリアの話を聞くことができる

キャリア力アップイベントに参加した社員がレストランで会話する様子
▲先輩や他部署のメンバーのキャリアを知る「キャリア力アップイベント」は、気軽に質問できるような雰囲気を作るためレストランなどで開催している。

編集部

キャリアの形成を支える取り組みについてもご紹介いただけますか?

石田さん

入社したばかりの社員の場合、「この会社でどんなキャリアが築けるのだろう?」と考えたり、「そもそもキャリアって何?」という状態だったりすると思うので、そんな人たちを会社がサポートするキャリア自律支援を行っています。

例えば、先輩のキャリアや他部署のメンバーのキャリアについて知ることで自分のキャリアの参考にしてもらう「キャリア力アップイベント」などを開催しています。

編集部

石田さんは、キャリア力アップイベントに参加してどのような気づきを得ましたか?

石田さん

同じ会社で働いているのに、自分とは全く異なる業務をしている人たちと交流すること自体が新鮮でした。弊社は教育、金融、医療という3つの分野で事業を行っているうえに、人事財務部の私は直接的にはどの事業にも直接関わっていないため、違う部署のメンバーから仕事の話を聞くことで視野が広がりました。

また、キャリア入社の社員は私のように新卒で入社した社員とは異なる価値観を持っていて、「こういう考え方もあるんだ」と勉強になりましたね。

編集部

3つの分野で事業を展開されているので、他部署と交流することで新しい学びをたくさん得られそうですね。

入社5年目まで人事面談がありキャリアの不安を何でも話せる

編集部

「キャリア力アップイベント」のほかにも、若手社員がキャリアの悩みなどを気軽に相談できる場はありますか?

石田さん

はい。入社5年目までの社員が人事と直接面談する「フォローアップ面談」を行っています。この面談では、「ほかの部署の仕事に興味がある」など部内では少し話しづらい内容も含めて、キャリアに関することを気軽に話してもらっています。

編集部

キャリアアップやスキルアップにかかる費用を補助する制度もあれば、ご紹介いただけますか?

石田さん

学びに関することに使ってもらう「キャリアサポート手当」を支給しています。

また、資格に合格した場合、難易度に応じて最大20万円の合格祝金や受験料を支給する制度もあります。若手社員を対象に行ったアンケートでは、この制度がスキルアップのモチベーションに繋がっているという声が多く寄せられました。

ほかの職種に興味を持ったらキャリアチェンジも可能

編集部

ODKソリューションズさんでは、途中で職種を変えるといったキャリアチェンジも可能なのでしょうか?

長岡さん

IT企業の場合、職種を限定して採用を行うケースが多いと思いますが、実際には長い会社生活の中でキャリアの志向性は変化することもあると思います。弊社では、社員が自分の思い描くキャリアを可能な限り実現できるように総合職で採用しています。そのため、別の職種にチャレンジするといったキャリアチェンジが比較的しやすい環境があります。

また、弊社がプライムベンダーとして幅広い業務を行っていることも、キャリアチェンジのしやすさにつながっていると思います。

編集部

片道切符ではなく、往復切符のキャリアチェンジもできるのですね。ここまでお話を伺い、ODKソリューションズさんは社員のキャリアを真剣に考え、しっかりサポートされていると感じました。

ODKソリューションズは優しく真面目な人が多い会社

株式会社ODKソリューションズの社員同士で集まった時の一コマ

編集部

石田さんは、社内の雰囲気についてどのように感じていますか?

石田さん

優しくて真面目な人が多い会社だと思います。このように感じている社員は私だけではなく、若手社員にアンケート調査を行った際も同じような感想がたくさん寄せられました。

編集部

優しくて真面目な人が多い会社だと感じるのは、どのような時ですか?

石田さん

弊社にはIT業界未経験で入社する社員が多いのですが、どの先輩もゼロから丁寧に教えてくれます。分からなくて困っている人を放置することなく、しっかりサポートするところに優しさや真面目さを感じますね。

編集部

「人」を大切にするカルチャーは、社員の皆さんの行動にも現れているのですね。

社会貢献や安心安全なサービスに携わりたい人を歓迎!

編集部

最後に、ODKソリューションズさんのお仕事に興味を持った読者の方にメッセージをお願いします。

石田さん

弊社では、教育や金融、医療という社会貢献性の高い事業を行っています。社会に貢献したい方や、お客様に安心安全なサービスを届けたいと思っている方には弊社のお仕事が合っているのではないかと思います。

また、転職活動をするうえで職場の人間関係を重視する方も多いと思いますが、「まんなかに、人」という人事ポリシーを掲げる弊社なら、円滑な人間関係が築けると思います。

編集部

採用担当として、石田さんが面接の際に意識していることもあれば教えてください。

石田さん

弊社の面接では、とてもたくさんの質問をさせていただくことになると思います。それは、候補者様の人柄をしっかり知りたいと思っているからで、ミスマッチを防ぐために大切なことでもあります。

編集部

長岡さんからも、メッセージをお願いします。

長岡さん

私たちは社員にとって「一生涯の企業」であり続けたいと思っています。このような考えに共感いただける方に、ぜひ弊社で長く活躍していただきたいと思っております。ご興味をお持ちいただけましたらぜひご応募ください。

編集部

人を中心に考えるODKソリューションズさんでは、働き方からキャリア形成まで充実したサポートが整っているため、誰もが能力を発揮して活躍できる環境があると感じました。

本日はありがとうございました。

■取材協力
株式会社ODKソリューションズ:https://www.odk.co.jp/
採用ページ:https://www.odk.co.jp/recruit/

※『 UCARO® 』は、株式会社ODKソリューションズの登録商標です。